投資のイメージ画像

世界で一番古い株式会社は1602年にオランダで設立された東インド会社です。株式投資は会社に出資してもらった資金から会社の事業拡大で、業績の上昇により株主に配当金が渡るという仕組みです。そんな株で投資をしたい人に向けてご紹介いたします。

2017年01月の記事一覧

NISAは書類要、オートバックスセブンへ投資

投資に関係する規定で今年から変わった点が二つあります。一つはNISA口座の1年間の非課税枠が100万円から120万円になったことです。金額が増えたことだけではなく、1か月あたり10万円となり計算がしやすくなったこともメリットです。そしてもう一つは新たにジュニアNISAというものができたことです。ジュニアNISAは対象者が0歳から19歳で、つまり祖父祖母から孫への教育資金などの資産形成を目的としたものです。こちらも投資された収益が非課税で済みますのでたいへん得です。NISA口座を開設するには申込書のほか、住民票の写しなどの書類を準備しなくてはなりません。これは、金融機関を途中で変更した場合を除き、1人1つしかNISA口座を作ることができないと決まっているためです。提出後金融機関では税務署に確認を行ないます。NISA口座は非課税にできる制度ですから、それが適用されるかどうかを確かめるのです。税務署から確認終了という書類が交付されてきますと、それで口座の開設となります。なお、金融機関では開設完了の通知を原則として書類で通知します。実際に投資するなら自分の普段の生活でもなじみが深い企業の方がより安心ですが、その一つに挙げられるのがオートバックスセブンです。オートバックスセブンはカー用品大手ですので、車を運転する人には身近ですしたいへん知名度があります。このオートバックスセブンは一般の株主を大事にすることで知られていまして、例えば多くの自社株買いを発表し、実際に行なっています。大量の自社株買いがありますと一般の株主が持っている分の株価がその分高くなります。また、株主優待として自社製品を購入できるポイントを交付しています。これは、最近オートバックスセブンが力を入れている車検の代金としても使えます。株主のニーズを考えて対応しているオートバックスセブンは、投資先として堅実と言えます。

続きを読む